在籍性の声
    「いつやるの? 今でしょ!」
  • ある日、新聞に奈良音楽教室のチラシが入っていたので、定年退職したらピアノを習ってみたいと思い引き出しに仕舞っておきました。 急に母の介護が必要となり、定年を前にして退職する事になりました。気が滅入っている時に、以前引き出しに仕舞っておいたチラシを出し思い切って習う事にしました。音符もよく読めずクラシック等とは縁がなかったため、しばらくは先生に譜面にドレミと書いて頂きました。 今では、一歩一歩ですが、いろいろな曲に挑戦し一曲ずつ弾いていくのがとても楽しみです。 今年で9年目に入りましたが「いつやるの? 今でしょ!」この言葉ではないですが、思い切って一歩踏み出して良かったと思います。
  • 福田 菊枝 様
    クラスで金賞をもらうことができました。
  • 母の勧めで2歳からピアノを習い始めました。小1の時に横須賀から鎌倉へ引っ越しました。毎週、大矢部教室に通っていました。小4になり学校が終わるのが遅くなり、他の教室でやることを考えましたが「奈良文化センター」で続けていきたいと思ったので、家に来ていただいています。 家でレッスンするようになってから3人の先生に習い、今は角井先生におそわっています。中1で初めて合唱コンクールで伴奏をやることになりました。私は不安でいっぱいでしたが、色々アドバイスをしてくれ、本番は緊張しましたが成功しました。中2でも伴奏をやりました。成功でき、またクラスで金賞をもらうことができました。 1度か2度、いそがしくて自分がついていかなかったので辞めたいと思ったこともありました。でも今は続けていて良かった、辞めてたら後悔してると思います。私にあこがれて弟も始め楽しくレッスンを受けています。
  • 奥村 紗朱 様
    あれから13年になります。
  • 娘が2歳の時に、何か一つ興味を持つもの、得意となるものをという思いで、ピアノ教室を探しました。いくつかの中から「奈良文化センター」を選び、電話をかけ、体験させていただきました。2歳の子は初めてということでしたが、快く受け入れて下さりました。先生方はとても手厚く、娘のことはもちろんのこと、私どもの家のことまでも親身になって考えて下さいました。あれから13年になります。これからも、どうぞご指導宜しくお願い致します。
  • 奥村 理恵子 様
    成長を感じることが出来ます。
  • 私が息子のために、奈良先生のお教室の門をたたいて10年になりますが、幼稚園で「森の音楽家」を聞いてきた息子が、ヴァイオリンを習いたいと言い出し、いろいろ問い合わせてみたところ、とても優しくご案内してくださったのが奈良先生でした。 それから小学校、中学校と進学しても、ほそぼそお稽古に通わせて頂いておりますが、学校の勉強に部活動、学習塾や友達とのつきあいなどで忙しい学生生活を送る中、なんとかここまで続けてこられたのは、ご指導してくださる先生方が親身に相談にのってくださり、お支えくださったおかげだと思っております。 私は大人になってからヴァイオリンを習い始めましたが、子供の10年と大人の10年とでは、こんなにも違うものかと思うくらい、息子に追い越されてしまい、少しさびしい気もします。 それでも自分だけの時間を大切にしたいと思いますし、一人で楽器と向き合う時は、本当に心が癒され落ち着きます。 それに少しでも、今まで弾けなかったところが弾けるようになるということは、この年になってもうれしいものですし、成長を感じることが出来ます。 趣味で音楽をたしなむということは、誰かとくらべたり、人から認められることを目的としない自分だけの楽しみです。 そんな楽しみがあるからこそ、気持ちが明るくなり、少しでも人に優しく接することが出来ればと思っております。
  • 大塚 由弥 様
    この教室でもっと学びたいと思います。
  • 私は奈良文化センターに6年通っています。ここで私はヴァイオリンを習っています。 レッスンは30分位だけれど、私にはとても充実して感じられます。 楽しくきびしく音楽を学べて、とてもいいと思います。 日に日に成長していく度、ヴァイオリンの大きさも変わっていき、音楽を奏でる幅も増え、どんどん上達してきました。 習い始めてから3年目の時、私は7歳ぐらいで、その頃 結婚式での演奏を頼まれました。 いとこの結婚式で、まだレパートリーの範囲は狭かったけど、上手と言われたり、褒められたりしたことは、とても嬉しかったです。 それから2、3年たった今、レパートリーの幅も広がり、あの時よりもヴァイオリンは大きくなり、私も成長しました。 今も「上手ね」と言われる時があります。これからも褒められて成長して、この教室でもっと学びたいと思います。
  • 大橋 曙子 ちゃん
    弾きたくて習いたかったピアノ
  • 5~6歳の頃から、弾きたくて習いたかったピアノを、やっと3年生で習い始めました。 初めてのピアノの発表会では、おばあちゃんが来てくれました。 おばあちゃんに聴いてもらう最後の発表会になってしまいましたが、 おばあちゃんに「上手だったよ。」と言ってもらったのは、とても嬉しかったです。
  • 小岩 千夏 ちゃん
    お友だちの発表を聴くのも、楽しみです。
  • いつも楽しく練習しています。 分からない所があると、先生が「ここはこうだよ。」と優しく教えてくれます。 発表会前は練習が大変です。 発表会は緊張するけど、楽しみにしています。 お友だちの発表を聴くのも、楽しみです。
  • R K ちゃん
    無料体験レッスンを受け
  • 吹奏楽部だった娘の影響で、40歳を過ぎてからフルートを習い始めました。大人になってからフルートを始めることに不安はありましたが、無料体験レッスンを受け、初心者の私にもわかりやすく教えて頂きました。気が付けば今年で5年目になります。今まで続けてこられたのは、先生がいつも優しく、練習不足の日や難しい指使いがなかなか覚えられない時でも、私のペースに合わせて教えて下さったからだと思います。また、教室が駅からすぐの場所にあること、椅子に座ってのレッスンも、私に合っていたのだと思います。また、基礎練習だけでなく、自分が演奏してみたいと思う曲を教えて頂けるので、楽しく続けることができています。今年初めて発表会に参加させて頂きましたが、曲を仕上げるために一生懸命練習したことは、とても良い経験になったと思います。これからも、気長に続けていけ たら…と考えています。
  • A 様
    かわいいイラスト付きでお手紙を頂きました。
  • 小学生の時からこちらの教室に通っているピアノ大好きな中学3年生です。妹と一緒に田口先生にお世話になっています。いつも優しく、明るく、情熱的でとても丁寧に指導してくださいます。学校の文化祭や合唱コンクールの曲も指導して頂いたりと本当に頼りになります。 発表会の時も納得がいくまで細かな所まで何度もくり返し教えてくださり、いつも自信を持って発表会に臨むことができました。そして次の難しい曲にチャレンジしたいという気持ちにつながっています。今までピアノを楽しくつづけられて良かったと思います。 大人になってもずっと習っていきたいです。
  • 蛭田 鈴音 様
    一生懸命に書いてくれたお手紙に感動しました。
  • わたしがピアをならいはじめてからは、さいしょはむずかしかったけど、なれてきてからは、とてもたのしくできるようになりました。スタッカートやはちぶおんぷをもっとうまくできるようになりたいです。先生は、やさしいしおへやがきれいだからおちついてピアノができます。これからもピアノをつづけていきます。おわり *原文のままとなっています。
  • うらた あやか ちゃん
    ピアノ大好き!
  • この教室に通っていたのでピアノが上達していました。楽しく通っています。
  • E.H 様
まずは無料体験レッスンで音楽の楽しさにふれて下さい。無料体験レッスンのお申し込みはコチラから